2006年12月08日

BMWの歴史本「BMW since 1916」発行へ

BMWグループが、自らの歴史を綴った600ページに渡る書籍を刊行するそうです。



残念ながらん本での導入は未定だそうですが、洋書をどうにか手に入れたいところです。(^-^)
詳しくは以下をご覧ください。
続きを読む
posted by Yoshihiro Nakahashi at 08:32| BMW ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BMW Classic Calendar 2007

BMW純正の2007年版カレンダー「BMW Klassik Kalender 2007」です。
その名のとおりテーマはBMWクラッシック!



掲載車種は・・・

BMW 327/28 Sport-Coupe
503 Coupe
3200 CS
2000 CS
3.0 CSi
628CSi
850CSi
New 3er Coupe


とこんな感じです。
日本での発売は未定です。
続きを読む
posted by Yoshihiro Nakahashi at 08:28| BMW ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BMW Emotional Engineering / 雪道での安全性

BMW Winter Performance - 雪道での安全性をテーマにしたコンテンツが掲載されています。



詳しくは以下をご覧ください。
続きを読む
posted by Yoshihiro Nakahashi at 08:24| BMW ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドイツのBMW、冬はウインタータイヤで210km制限?

Driving.Futureの記事から。ドイツBMWに取材用の車を借りるとウィンタータイヤなのだそうです。



今年の冬から、積雪などに際して適切なウインタータイヤを装着していない場合は罰金20ユーロ、しかもその際に他の交通を阻害した場合には罰金は2倍となる。
ちなみにウインタータイヤの溝は最低で1.6mmは残っていなければならない、また6年以上経過したものは、たとえ未使用でも不可となっている。


こんなルールがあったんですね・・・。知りませんでしたっ。
続きを読む
posted by Yoshihiro Nakahashi at 08:22| BMW ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

「BMW東京杉並アプルーブドカー・センター」が移転開設

「BMW東京杉並アプルーブドカー・センター」が東京都杉並区宮前から杉並区浜田山に移転し、12/9より営業開始するそうです。



12/9〜12/10はオープニングフェアも開催されます。
詳しくは以下のリリースをご覧ください。
続きを読む
posted by Yoshihiro Nakahashi at 23:08| BMW ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レクサス「Fシリーズ」はBMWのMモデルを目指す?

レクサスがが各モデルにFシリーズ(FはFastの意味)と呼ばれるハイパフォーマンスモデルを用意するそうです。



IS-F、GS-FといったモデルはM3、M5などのBMW Mモデルと真っ向対決することになります。
楽しみ・・・ですね。
続きを読む
posted by Yoshihiro Nakahashi at 01:00| BMW ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月の輸入車販売台数、BMWは何位?

毎月恒例の日本自動車輸入組合が発表の輸入車新規登録台数(ブランド別)。
11月の結果はBMWブランドは2位、ミニは5位となりました。



1位 フォルクスワーゲン 4430台
2位 BMW 4081台
3位 メルセデス・ベンツ 3758台
4位 アウディ 1266台
5位 BMW MINI 967台

続きを読む
posted by Yoshihiro Nakahashi at 00:52| BMW ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BMWジャパン協賛「J-WAVE CHRISTMAS SKY LOUNGE」

12/11〜12/25にかけて六本木ヒルズ森タワー「東京シティビュー」に「J-WAVE CHRISTMAS SKY LOUNGE」がオープン。



BMWジャパンが協賛しており、ニューX3も展示されるそうです。

詳しくは以下をご覧ください。
続きを読む
posted by Yoshihiro Nakahashi at 00:51| BMW ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国のBMW、11月販売台数は・・・?

韓国輸入自動車協会が発表した11月の登録台数、過去最高の4000台オーバーです。



その中で、BMWはどうだったか?

1位 レクサス 789台
2位 BMW 592台
3位 ホンダ 444台
4位 フォルクスワーゲン 407台
5位 メルセデスベンツ 391台


ということで、またレクサスに首位を譲って2位でした。
続きを読む
posted by Yoshihiro Nakahashi at 00:47| BMW ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国における高級感のある自動車ブランド、「BMW」は何位は?

サーチナとNRIが共同調査した中国における高級感のあるブランド、「BMW」は何位は?の続編になります。
前回は、ブランド全般における調査ですが、今回は自動車ブランドの高級感ランキングです。



中国情報局によれば
トップの「BMW」は地域、世代、所得を問わず、全ての階層で8割以上の高い支持を獲得。好感度調査や信頼性調査に続いて、ブランドステータスの高さを示す結果となった。


ということで、中国ではBMWのブランド価値が高いようです。
続きを読む
posted by Yoshihiro Nakahashi at 00:39| BMW ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

BMWを応援しよう!「Yahoo!自動車アワード2006」&「@CARS オブ ザ イヤー」

「あなたが選ぶカー・オブ・ザ・イヤー」、BMW Z4BMW 335iクーペのノミネートに続いて、年末に向けて今年を代表する車を選ぶ企画、Yahoo!自動車アワード2006、@CARS オブ ザ イヤーなどがスタートしています。



こちらもBMWは335iクーペ(E92)やZ4クーペがノミネートされています。

Yahoo!自動車アワード2006

Yahoo! JAPANユーザーの投票によって、もっとも人気の高い自動車を選出するイベントです。対象となる自動車は、2005年11月1日から2006年10月31日までに発表、発売された合計60台(日本カー・オブ・ザ・イヤーに準ずる自動車と、Yahoo!自動車アワード事務局が独自に選定した自動車)。選考は全部で4部門、各賞において1名様1回のみ、3台に投票が可能です。


@CARS オブ ザ イヤー

あなたの「今年一番の新型車」は何ですか。欲しいクルマ、あこがれのクルマ、乗って満足したクルマなど選ぶ基準は自由です。


BMWオタクとしては、もちろん、BMWを応援したくなりますっ。
続きを読む
posted by Yoshihiro Nakahashi at 07:54| BMW ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国における高級感のあるブランド、「BMW」は何位は?

サーチナとNRIが共同調査したアンケートによれば、中国における主要ブランドについて、「BMW」がもっとも高級感があるブランドと受け止められているそうです。



この調査から、中国でBMWは確実にブランディングなされていることがわかります。
日本でこの調査を行うと、どうなるんでしょうね。
続きを読む
posted by Yoshihiro Nakahashi at 07:43| BMW ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BMW Z8が登場するゲーム「Mafia BMW Z8」

ということで、なんでマフィアとZ8が関係あるのかわかりませんけど、ゲームのデモ動画です。

Mafia BMW Z8 Demonstration


内装まできちんとZ8らしく作りこまれていますね。
続きを読む
posted by Yoshihiro Nakahashi at 07:40| BMW ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

BMW 「The Heartfelt Five Stories」〜その3

BMW 「The Heartfelt Five Stories」〜その2の続報です。

エピソード4、エピソード5の予告編が公開されています。



時間のあるときにじっくりどうぞ!
続きを読む
posted by Yoshihiro Nakahashi at 00:27| BMW ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水素モデル「BMW Hydrogen 7」登場!〜その9

水素モデル「BMW Hydrogen 7」登場!〜その8の続報です。

ResponseさんでBMWハイドロジェン7の広報担当者のコメントが紹介されています。



BMW広報担当 / ダニエル・クラマー氏
BMWの顧客が期待するのはラグジュアリー、パフォーマンス、パワー、ダイナミックなど。それに応えることができ、かつ環境問題にも対応できる技術は水素燃料車だ、というのが我々の回答だ。
FCVは優れた技術だが、パフォーマンスなどは未知数だ。BMWではアドバンスド・クリーンディーゼル、ハイパワーハイブリッドなどの開発を行っているが、最終的な解決策はやはり水素燃料だと考える。


そしてディーゼルについても前向きなコメント。

BMW広報担当 / ダニエル・クラマー氏
アメリカ人のディーゼルに対する見方も過去2年ほどで大きく変化した。
クリーンディーゼルはハイブリッドを上回るエコカー技術として今後アメリカで注目を集める、と期待している。


詳しくは参照記事をご覧ください。続きを読む
posted by Yoshihiro Nakahashi at 00:22| BMW ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BMW向けブレーキパッド紹介 by DrivingFuture

Driving Futureさんで、BMW 3シリーズ(E90)のホイールマッチングに引き続き、ブレーキパッド紹介ページが公開されています。



気になるダスト排出量の少ないパッドの紹介です。

・KRANZ GIGA’S
・GLAD imp i ?BASIC
・euro MEVIUS euro ECO
・arc FORCE
・DIXCEL M Type

続きを読む
posted by Yoshihiro Nakahashi at 00:20| BMW ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

BMW 3シリーズにM6ホイールを履かせるっ!

いま、海外では3シリーズ(E90/E92)にM6ホイールを履かせるのがブームみたいです。

8.5 x 19 et35 with 235/35/19
9.5 x 19 et40 with 265/30/19



こちらE90の例。



そしてはやくもE92にセット。

確かにかっこいいなぁ・・・。
知らない人が見たら純正オプション?と思うほど自然なかっこよさ。



こちらはM5ルック。バンパーもホイールもM5風。

詳しくはE90Post.comをどうぞ。
続きを読む
posted by Yoshihiro Nakahashi at 08:09| BMW ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[速報] 新しいインターフェイスの iPod Your BMW、日本でも追加販売へ〜その4

[速報] 新しいインターフェイスの iPod Your BMW、日本でも追加販売へ〜その3の続報です。

さて。ひたすらいろいろなメディアでレビューされていくiPOD+BMWの組み合わせですが、今回はresponseさんによるインプレッション。



私の興味はiDriveのインターフェイスとiPodの融合がうまくいっているか、そして新型iPod nanoの新機能である「ギャップレス再生」の“手触り”である。


一番気になる部分が書かれていてさすがレスポンスさん。
続きを読む
posted by Yoshihiro Nakahashi at 08:06| BMW ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BMW Isetta動画!〜その6 「デモンストレーション」

BMW Isetta動画!〜その5 「Aircraftエンジン搭載イセッタ!」の続報です。

動画2部作。

Isetta demonstration 1


Isetta demonstration 2

続きを読む
posted by Yoshihiro Nakahashi at 08:02| BMW ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

ロサンゼルスモーターショー2006でのBMW〜その2

ロサンゼルスモーターショー2006でのBMWの続報です。

「LA Auto Show 2006」、BMWブースにアーノルド・シュワルツェネッガーがやってきてます!



以下写真続きます。
続きを読む
posted by Yoshihiro Nakahashi at 00:18| BMW ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。