2006年12月07日

アンディ・プリオール、オートスポーツ「Gregor Grant Trophy」賞を獲得

フォーミュラBMW UKドライバー、オリバー・ターベイがマクラーレン・オートスポーツBRDC賞を獲得に続いて、2度目のWTCCチャンピオンのアンディ・プリオールが英オートスポーツ誌「Gregor Grant Trophy」賞を受賞しました。



アンディ・プリオール
「ツーリングカーのシューマッハ」としてオートスポーツ誌の表紙を飾るようになったことは特別な気分です。WTCCではチームの力が必要だし、強いドライバーもたくさんいてウェイトハンディキャップ、リバースグリッドなどで最終戦までもつれこんでしまいます。とはいっても、気合を入れて、最善を尽くせば勝算があるのはわかっていました。


本当におめでとう!
続きを読む
posted by Yoshihiro Nakahashi at 00:49| BMW レース ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

FIA WTCCの公式ゲーム!〜その7

FIA WTCCの公式ゲーム!〜その6の続報です。

FIA WTCC公式ゲームRACEがアップデートされたそうです。



オンライン認証のバグ、表示系のバグを修正したとのこと。
購入した方はアップデートを。

以下、プレイ中動画をどうぞ。
続きを読む
posted by Yoshihiro Nakahashi at 00:07| BMW レース ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

WTCC 2007 BMW〜来シーズン、アウグスト・ファルフスがアルファロメオからBMWチームドイツに移籍!

来シーズンのWTCC BMWワークスチーム、チームドイツ(シュニッツアーモータースポーツ)に、なんとアウグスト・ファルフスが参加決定!



マリオ・タイセン
私はWTCCの有望なエースが2006年のドライバーラインナップに迎えることができてうれしく思う。2004年のETCCでデビューして以来、彼は大いに学んで急激に上昇してきている。そして、2006年のWTCCで最後までタイトルを争いました。このコンペティブなチャンピオンシップのためには彼のような並外れたスキルが必要なのです。

アウグスト・ファルフス
私はBMWのワークスドライバーになることができて、本当にうれしいです。BMWのような会社が私に競争の機会を与えてくれることは名誉なことです。コンペティブな車であることに自信がありますし、私の目標はBMWでワールドチャンピオンになることです。2007年のWTCCの開幕戦は私のホームタウンのクリチーバで、モチベーションがあがります。


代わりに抜けたのがダーク・ミューラー。
ダーク・ミューラーは2002年〜2006年とワークスドライバーだったので、ちょっとさびしい結果ですが、より強いBMWチームのためにタイセンもやむをえない決断だったのでしょう。
来シーズン、チームドイツのヨルグ・ミューラーとアウグスト・ファルフスの2名にはドイツの意地を見せてもらいたいと思います。
posted by Yoshihiro Nakahashi at 10:01| BMW レース ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WTCCは異常なほどに面白い! by All About

All AboutでWTCC紹介記事が掲載されています。



こんなに面白いレースがあったのか!?衝撃のWTCC
マカオGPで「ギアレース」として開催されたWTCC(世界ツーリングカー選手権)は驚きの連続だった。個人的にはツーリングカーレースにはあまり興味が無かったのだが、マカオでWTCC最終戦を取材してからというもののすっかりトリコになってしまった。


見たことない人は是非見てほしいです〜。
続きを読む
posted by Yoshihiro Nakahashi at 09:40| BMW レース ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月30日

WTCC 2006 BMW〜マカオを振り返って〜その4

WTCC 2006 BMW〜マカオを振り返って〜その3の続報です。

BMWチームUK、RBMはWTCCタイトルをプリオールとともに獲得しました。
チーム代表のバート・マンパーイは再び1台の車でWTCCを制覇することができることを立証しました。

このチームは2002年にベルギーに拠点を置いてFIAのツーリングカー選手権でデビューしました。
1年後にプリオールが加わってから、ETCCで勝利を重ね、2004年ETCC優勝、2005年WTCC優勝の偉業を成し遂げました。
短期間の間にマンパーイは彼のレーシングチームを国際的なツーリングカーレースの頂点に導きました。
この成功は偶然ではありません。彼の父親は70年〜70年代のJumaレーシングチームで走っており、スパ・フランコスシャン24時間でBMWとともに3勝をあげています。
子供だったマンパーイは、いつもそこにいて、初期のレーシングチームが勝つための方法を学んできました。
彼は1988年に、スパで初めて大勝利を収めました。その後は、FIA GTチャンピオンシップ、アメリカンルマンシリース、シュニッツアーモータースポーツやラバーリアモータースポーツなどに携わり、最終的に彼は自分のチームを立ち上げたのです。
RBMの強さのひとつとして、チームメンバー同士のフレンドリーな雰囲気があげられます。プリオールとマンパーイは完全なデュオのようです。



アンディ・プリオール
私は彼らなしには勝つことなんてできません。パドックにいるみなが、RBMをベンチマークにしていると思います。
WTCCで成功するためには、RBMのような強いチームが必要なんです。


来シーズンも是非大活躍してほしいものです。
続きを読む
posted by Yoshihiro Nakahashi at 08:32| BMW レース ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

BMWがスーパー2000のラリーに参戦?

RallyX Newsによれば、スーパー2000のレギュレーションでラリー仕様での参戦の噂がでているそうです。

スーパー2000のレギュレーションはWTCCマシンそのものですから、これをベースにラリー仕様に手直しする・・・ということらしいです。
どうなるかわかりませんが、また続報があり次第お伝えします。


(写真はWTCC)
続きを読む
posted by Yoshihiro Nakahashi at 00:37| BMW レース ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FIA WTCCの公式ゲーム!〜その6

FIA WTCCの公式ゲーム!〜その5の続報です。

またまたプレイ中の動画です!

RACE - The WTCC Game


以下続きます。見てるとやりたくなります〜。
続きを読む
posted by Yoshihiro Nakahashi at 00:30| BMW レース ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

WTCCチャンピオン、プリオールがF1の夢を諦める・・・

WTCCで2年連続チャンピオンとなったアンディ・プリオール。
その彼が、将来F1ドライバーになるという夢を諦めると語ったそうです。



以下F1 Racing.jpより一部抜粋。

アンディ・プリオール
僕はF1でレースをしているドライバーを何人も倒してきたんだ。F1のテストドライバーをしていたときは、僕は世界で最も素晴らしいドライバーの一人だと見なされていたんだ。
誰も見ていないのに、雨の降るサーキットで週に3日も走りたい奴なんているのか?少なくとも僕は、チャンピオンシップのためだけにレースをするよ。
F1マシンをドライブする時の興奮は素晴らしいよ。でも、僕はレースが好きだし、レーサーなんだ。これは、冬の間にシルバーストンを走り回ることを意味するんだ。
僕は全ての過程を通ってきたけれど、少なくとも顔から血を流してボクシングのリンクに立っていたよ。
僕がレースをしていると言う事実は、僕に大きな満足感を与えてくれる。だから、大金を手に入れたこともないし、それは裕福な人のゲームだ。
素晴らしいと評価されていた人たちと一緒にいたが、彼らは今何もしていない。だから、自分がプロとして働いて世界タイトルを争っている数少ない人たちの一人であることが嬉しいんだ。


ちょっと何言ってるのかわからないけど・・・。
続きを読む
posted by Yoshihiro Nakahashi at 00:36| BMW レース ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

FIA WTCCの公式ゲーム!〜その5

FIA WTCCの公式ゲーム!〜その4の続報です。

マカオ・ギアサーキットを走るE90-320si WTCC!

RACE BMW E90 @ Macau


以下続きます。
続きを読む
posted by Yoshihiro Nakahashi at 08:43| BMW レース ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

FIA WTCCの公式ゲーム!〜その4

FIA WTCCの公式ゲーム!〜その3の続報です。

WTCC公認のレースゲーム「RACE - The WTCC Game」がついに正式発売開始となりました!



いやぁ、リアル過ぎますっ!



購入は、こちらからどうぞ。


続きを読む
posted by Yoshihiro Nakahashi at 00:24| BMW レース ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

WTCC 2006 BMW〜マカオを振り返って〜その3

WTCC 2006 BMW〜マカオを振り返って〜その2の続報です。

さっそく動画がアップされていましたので紹介

Macau Grand Prix 53th 2006 - BMW E90


以下続きます。
続きを読む
posted by Yoshihiro Nakahashi at 01:46| BMW レース ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FIA WTCCの公式ゲーム!〜その3

FIA WTCCの公式ゲーム!〜その2の続報です。

RACE-THE WTCC GAME trailer


予告CM動画。

RACE - The Official WTCC Game


そして、プレイ中の様子。
PS3やWiiよりもこれやりたい・・・。
続きを読む
posted by Yoshihiro Nakahashi at 01:39| BMW レース ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

WTCC 2006 BMW〜マカオを振り返って〜その2

WTCC 2006 BMW〜マカオを振り返っての続報です。



以下BMWワークスチームのコメントです。



本当にプリオールと、BMW、素晴らしいシーズンでしたねっ!
改めて、おめでとうございますっ!

アンディ・プリオール
プレッシャーはここにきてから最高に高まっていました。2番目のレースは私にとって過去最高の難しさでした。ゴールラインを超えるまで、勝てたのかわかりませんでした。ここでかつことは世界選手権のチャピオンになることで、非常にうれしいです。

マリオ・タイセン / BMW Motorsportディレクター
私たちは今年新しい車を導入しました。世界中で販売しているE90-320siを使いました。それが正しい選択であったことを顧客に知らせたいです。シーズンを通して改良を続け、最初はデザイン・開発は難しかったのですが、今はうまくいったといえます。マカオにきて選手権争いは、ここまで接近戦となったことはありません。何が起きるかわからない中で、私たちは勝つことができました!

バート・マンパーイ / BMWチームUKマネージャー
チームUKの成功はチームみんなのものです。彼らは安定していい仕事を行ってきました。選手権とともに私たちは成長してきました。目標はタイトルを勝ち取るために一生懸命働くこと!それだけでした。新しい車とともにプリオールと一緒に働き、私たちはなんとかこなしてきました。ハイレベルな戦いの中、偉大なチームと偉大なドライバーが戦います。ここで再び勝てたことは誇りに思います。

ヨルグ・ミューラー
プリオールは今年本当に順調で、彼はチャンピオンに値するドライバーです。私にとっても素晴らしい週末でした。しかし私は優勝するチャンスがありながらものにはできませんでした。ウェイト75kgをつんだ状態でマカオで勝つには厳しいです。BMWは大きなファミリーみたいなもので、新しい車の開発はみなで情報交換しながら協力的に進めてきました。6人の良いドライバーが6台の良いBMWに乗っているわけです。私はその1名として非常にうれしいです。

ダンカン・ヒュイスマン
私はマニファクチャラーズの重要なポイントを獲得するために仕事をしていました。仮にレースでプリオールを攻めることができたとしても、私はおろかではありませんのでそうはしていなかったです。彼はタイトルを取る見込みがありましたが、私はそうではありませんでしたから。代わりに私は彼の後ろにとどまって、何とかわずかなギャップを彼に与えました。第2レースデハ、スタートは絶好調でした。あるコーナーで私の後ろにプリオールがいましたが、彼を妨げたくはありませんでした。

続きを読む
posted by Yoshihiro Nakahashi at 09:13| BMW レース ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

WTCC 2006 BMW〜マカオを振り返って

マカオグランプリは4日間で4万人がグランドスタンドを埋め尽くし、ホテルやレストランのテラス、コース脇での見学者は20万人と記録的な動員となったそうです。
街全体がお祭り騒ぎ、みたいでした。

さて。今シーズン通してのマニファクチャラーズポイントです。



■Manufacturers 2006
N° Teams Points

1 BMW 254
2 SEAT 235
3 Alfa Romeo 154
4 Chevrolet 128


BMWがツーリングカーの頂点を死守しました。
セアトワークスマシンが増えてきていたので心配でしたが、見事な勝利でしたっ!

そして、ドライバーズポイント。

■Drivers 2006
N° Drivers Points

1 Andy Priaulx (GBR) 73
2 Jorg Muller (GER) 72
3 Augusto Farfus Jr (BRA) 64
4 Yvan Muller (FRA) 62
5 Gabriele Tarquini (ITA) 57
6 Dirk Muller (GER) 54
7 Rickard Rydell (SWE) 54
8 James Thompson (GBR) 54
9 Peter Terting (GER) 49
10 Jordi Gene (ESP) 36
11 Alessandro Zanardi (ITA) 26
12 Nicola Larini (ITA) 24
13 Duncan Huisman (NED) 22
14 Gianni Morbidelli (ITA) 22
15 Alain Menu (SUI) 21
16 Robert Huff (GBR) 20
17 Tom Coronel (NED) 20
18 Salvatore Tavano (ITA) 15
19 Luca Rangoni (ITA) 14
20 Fabrizio Giovanardi (ITA) 8
21 Ryan Sharp (GBR) 6
22 Alessandro Balzan (ITA) 5
23 Andre Couto (MAC) 2


アンディ・プリオールが73ポイントで、ヨルグ・ミューラー72ポイントに対して1ポイント差で優勝です。
ETC〜そして2005年〜2006年のWTCCを制覇したプリオールは、「Mr.ツーリングカー」と呼ばれたロベルト・ラバーリヤの記録と肩を並べています。
彼こそ、新しいMr.ツーリングカー、ですね。
posted by Yoshihiro Nakahashi at 00:40| BMW レース ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BMWでラリー!〜その12

BMWでラリー!〜その11の続編です。

X3ラリーのテストシーンです。

BMW TEST

続きを読む
posted by Yoshihiro Nakahashi at 00:06| BMW レース ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

WTCC 2006 BMW〜マカオ・第2レース

BMWチームドイツのヨルグ・ミューラーが勝利です!
スタートからずっと安定した走りでダントツのトップでした。
ドイツチームとしての意地を見せてくれましたっ!

そして第1レースでトップだったプリオールは8番手スタートから5位へ。
同時に今シーズンのチャンピオンシップを獲得しましたっ!
おめでとうございますっ!!!



これで、マニファクチャラーズもBMWが獲得です。
今シーズン、BMW 320siがWTCCを制しましたっ。
応援いってよかった(^-^)

詳しくは以下のリザルトをご覧ください。
続きを読む
posted by Yoshihiro Nakahashi at 16:53| BMW レース ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WTCC 2006 BMW〜マカオ・第1レース

予選でポールポジションを獲得したプリオールが絶好調の走りを見せて1位!
これにより、69ポイントでプリオール(BMW)、64ポイントでファーフス(アルファ)、62ポイントでヨルグ・ミューラー(BMW)の3人のタイトル争いとなりました。
ほかの6名はチャンピオンシップの可能性がなくなってしまいました。

BMW勢はダンカン・ヒュイスマンが2番手と健闘。続いて6番手ヨルグ・ミューラーでした。



詳しくは以下のリザルトをご覧ください。
続きを読む
posted by Yoshihiro Nakahashi at 16:51| BMW レース ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WTCC 2006 BMW〜マカオ・ウォームアップ

ということで、決勝日、ウォームアップスタート。
セアト、シボレー勢が優勢で、BMW最速はヨルグ・ミューラーの5番手。



詳しくは以下のリザルトをご覧ください。
続きを読む
posted by Yoshihiro Nakahashi at 16:39| BMW レース ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

WTCC 2006 BMW〜マカオ・予選

2年連続でポールです、さすがですっ!
そして、ダーク・ミューラー2番手、ダンカン・ヒュイスマン4番手、ヨルグ・ミューラー5番手と上位をBMW勢が大量に!
コンストラクターズ必勝体制は確実な気がしてきました。
あとはBMWのドライバーの誰が優勝するか・・・にかかってますね。


アンディ・プリオール
マカオを本当に楽しんでいます。特別なサーキットで特別な挑戦です。ポールを手に入れられたのは自分だけの力ではなく、チーム全体の力です。赤旗でセッション中断を予測して、早めにラップタイムをきざみました。また新しいタイヤセットを使って準備万端でした。ライバルは尊敬できる強敵ですから、まだタイトルが取れると楽観できる状況ではありません。

ダーク・ミューラー
フリー1回目でノクラッシュは注意すべきでした。ブレーキをかけている間にコントロールを失い、壁に激突してリヤをヒットしてしまいました。私の首はまだ痛んでいます。今までの経験上、予選セッションはもっともカオスな状態でした。セアトにはさまれてうまく走れていません。プリオールよりも時間がなかったです。

ヨルグ・ミューラー
ウェイト75kgつんだ状態で、5番手であったので満足しています。正直なところ予想以上です。日曜日を楽しみにしています!




詳しくは以下のリザルトをご覧ください。
続きを読む
posted by Yoshihiro Nakahashi at 19:35| BMW レース ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WTCC 2006 BMW〜マカオ・フリープラクティス2

フリー走行2回目で、さらにプリオールが調子をあげてトップタイムです。
BMW勢はダーク・ミューラーが5番手、ヨルグ・ミューラーが7番手と続きます。



これは予選も期待できそうです(^-^)
詳しくは以下のリザルトをご覧ください。
続きを読む
posted by Yoshihiro Nakahashi at 19:24| BMW レース ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。