2006年11月27日

BMWザウバー〜ザナルディがF1テストドライブ〜その3

BMWザウバー〜ザナルディがF1テストドライブ〜その2の続報です。



土曜日の午前中、ザナルディはヴァレンシアの「サーキット・デ・ラ・コムニタート」で、合計12ラップを走行したそうです。

アレッサンドロ・ザナルディ
これは僕にとって特別な機会だよ」とザナルディは語った。「楽しそうな顔が見えたね。何もかもが順調に運んでいることに誰もが驚いていたよ。BMWは常に僕に最大の支援をしてくれた。WTCCでは特にね。F1カーを運転するというのは、また別のステップだよ。私は自分がF1カーを運転していることをとても誇りに思っている。このクルマは素晴らしい。何もかもが非常に精密なんだ。本当に驚いているよ。普通ならクルマに関して詳細にわたって仕事をするには、普通ならもっと時間がかかるものだからね。クルマはもっと荒っぽいと思っていたんだ。でもまるで美しいBMW7シリーズのようだったよ。F1のクルマじゃないみたいだ。

マリオ・タイセン
木曜日に数周のインスタレーションラップをしただけだったが、アレッサンドロ・ザナルディは、今日はF1へのカムバックをもっと長い時間楽しむことができた。クルマに施した改造がとてもうまく機能していたことに非常に驚いているよ。アレッサンドロは初めからとてもクルマになじんでいた。それは彼のラップタイムを見てもわかるね。彼がF1初心者じゃないのは明らかだ。彼はこのようなレーシングカーを限界まで走らせる方法を忘れてはいなかったんだよ。


なんと、最速ラップは1分21秒63。素晴らしい!
参照記事
F1Racing.jp 2006 / ザナルディ ヴァレンシアでBMW F1を満喫

Racing-Live.com / ザナルディ、見事なF1ドライブ復帰 スペインのバレンシアで


関連記事
BMWザウバー〜ザナルディがF1テストドライブ

BMWザウバー〜ザナルディがF1テストドライブ〜その2
posted by Yoshihiro Nakahashi at 08:20| BMW F1 ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。