2006年10月05日

BMWモーターサイクル、装備・カラー変更へ

10月中旬以降に出荷されるBMWモーターサイクルは、装備やカラーなどの仕様が変更されるそうです。



詳しくは以下をご覧ください。
2006年10月中旬以降に出荷されるモデルの仕様変更について

ビー・エム・ダブリュー株式会社は、本年10月中旬以降に出荷されるモデルの仕様を下記の通り変更いたします。

装備変更
K1200Rは、よりスポーティなキャラクターを強調するため、ホイールのデザインがK1200Sと同じものになり、リアはワイド化されます。これに伴い、メーカー希望小売価格(消費税込み、消費税以外の税および登録諸費用を除く)も変更され、Basic Lineは1,815,000円、ABSとキャタライザーが装備されるスタンダードは2,005,000円となります。

カラー変更(価格の変更はございません)

1. K1200LT
現行のオーシャンブルーメタリック、マグネシウムブラックメタリックは廃止となり、以下の3色の設定となります
ナイトブラック(716)、バイアリッツブルーメタリック(847)、ストームグレーメタリック(N02):継続

2. K1200S
現行の4色はすべて廃止となり、新たに以下の3色の設定となります
ナイトブラック(716)、ホワイトアルミニウム(954)、
チタンシルバー/コスミックブルー/ナイトブラック(N09)

3. R1200RT
現行の3色はすべて廃止となり、新たに以下の3色の設定となります
チタンシルバーメタリック(746)、バイアリッツブルーメタリック(847)、サンドベージュメタリック(N08)

4. R1200ST
現行の6色(特注を含む)はすべて廃止となり、新たに以下の2色の設定となります。
ナイトブラック(716)、チタンシルバー(764)

5. R1200GS
現行のオーシャンブルーメタリックが廃止となり、以下の4色の設定となります
ナイトブラック(716)、グラニットグレーメタリック(933)、ロックレッドメタリック(950)、デザートイエローメタリック(952)

posted by Yoshihiro Nakahashi at 08:28| BMW MOTO ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。