2006年11月30日

[噂] BMW X6?〜その8

[噂] BMW X6?〜その7の続報です。

WorldCarFansによる予想写真です。



2008年に登場予定とのことです。


続きを読む
posted by Yoshihiro Nakahashi at 08:34| BMW ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WTCC 2006 BMW〜マカオを振り返って〜その4

WTCC 2006 BMW〜マカオを振り返って〜その3の続報です。

BMWチームUK、RBMはWTCCタイトルをプリオールとともに獲得しました。
チーム代表のバート・マンパーイは再び1台の車でWTCCを制覇することができることを立証しました。

このチームは2002年にベルギーに拠点を置いてFIAのツーリングカー選手権でデビューしました。
1年後にプリオールが加わってから、ETCCで勝利を重ね、2004年ETCC優勝、2005年WTCC優勝の偉業を成し遂げました。
短期間の間にマンパーイは彼のレーシングチームを国際的なツーリングカーレースの頂点に導きました。
この成功は偶然ではありません。彼の父親は70年〜70年代のJumaレーシングチームで走っており、スパ・フランコスシャン24時間でBMWとともに3勝をあげています。
子供だったマンパーイは、いつもそこにいて、初期のレーシングチームが勝つための方法を学んできました。
彼は1988年に、スパで初めて大勝利を収めました。その後は、FIA GTチャンピオンシップ、アメリカンルマンシリース、シュニッツアーモータースポーツやラバーリアモータースポーツなどに携わり、最終的に彼は自分のチームを立ち上げたのです。
RBMの強さのひとつとして、チームメンバー同士のフレンドリーな雰囲気があげられます。プリオールとマンパーイは完全なデュオのようです。



アンディ・プリオール
私は彼らなしには勝つことなんてできません。パドックにいるみなが、RBMをベンチマークにしていると思います。
WTCCで成功するためには、RBMのような強いチームが必要なんです。


来シーズンも是非大活躍してほしいものです。
続きを読む
posted by Yoshihiro Nakahashi at 08:32| BMW レース ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BMWザウバー〜バルセロナ合同テスト

11/28よりテストがスタート。



ブリヂストンでのBMWザウバーの気になる結果は、ハイドフェルド4番手、グビサ7番手。
続きを読む
posted by Yoshihiro Nakahashi at 08:29| BMW F1 ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BMW 3シリーズクーペ(E92)チューニング by Hamann

ハーマンのE92向けエアロが発表されました。



いかにもハーマン、ですね。


続きを読む
posted by Yoshihiro Nakahashi at 08:27| BMW ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BMWザウバー〜ハイドフェルド、来シーズンの優勝は無理?

ハイドフェルドが現実的なコメントを発表。



ニック・ハイドフェルド
勝利を目標とするのは、言うまでもないこと。チームは正しい方向性に向かっているとは思うけど、勝ちを意識するまでに至っていない。2007年には大いに期待しているけど、1、2年やそこらで世界チャンピオンになろうと考えるほど、僕らはF1に無知じゃない。BMWのバッヂをマシンに付けるだけじゃ、勝てないんだよ。
今のF1は、勝てるチームが3つしかなかった以前とは違う。弱小チームはもはや、いないといってもいい。僕らはこれからも進歩し続けるにしろ、来季はランキングをひとつでも上げることができたら、僕はそれで満足だろうね。


クビサやタイセンはなんていうんだろう?
続きを読む
posted by Yoshihiro Nakahashi at 08:23| BMW F1 ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。