2006年11月14日

水素モデル「BMW Hydrogen 7」登場!〜その7

水素モデル「BMW Hydrogen 7」登場!〜その6の続報です。

ついにハイドロジェン7が正式公開されました。
そこまではいいとして、なんとデモカーとして100台中の5台はリースで来年の夏には日本にも持ち込まれるそうです。

水素スタンドは都内に1箇所で、水素補給車を持ち込んで対応するとのこと。
楽しみですねぇ。



ということで、今回はハイドロジェンらしいショットを紹介しますっ。



以下続きますっ。
続きを読む
posted by Yoshihiro Nakahashi at 14:22| BMW ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[速報]新型BMW X5にはやくも動画登場!〜その2

[速報]新型BMW X5にはやくも動画登場!の続報です。

NEW BMW X5


以下さらに、いくつか興味深いX5動画をチョイスしましたっ。
続きを読む
posted by Yoshihiro Nakahashi at 00:41| BMW ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BMW X3のTVコマーシャル動画

アメリカのBMW X3のCM動画です。

BMW X3 コマーシャル (1)


BMW X3 コマーシャル (2)


最初に目を引かせるCMですっ。
続きを読む
posted by Yoshihiro Nakahashi at 00:34| BMW ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WTCC 2006 BMW〜マカオに向けて〜その6

WTCC 2006 BMW〜マカオに向けて〜その5の続報です。



マカオに向けてBMWワークスドライバー、もちろん優勝が狙えるプリオール、ヨルグ・ミューラー、ダーク・ミューラーの3名のコメントです。



アンディ・プリオール
(マカオを前にして)
去年と比べて私は特に何も準備は変えません。私は去年のシーズンの最後に、例外的な週末を過ごしました。早くマカオにいってチームとともに働くつもりです。非常に準備されていると感じています。

(ギア・サーキットは好きですか?)
私はバリアと壁の近くまで運転するのは好きです。この挑戦で私はベストを尽くします。

(ハンディキャップウェイトはどうですか?)
重さはタイトル戦では影響があると思います。軽ければ軽いほどよいです。私は45kgのウェイトをつみますが、マニクール以来ずっとウェイトなしではドライブしていません。私にはこの状況はよくはありません。

(戦略はどうでしょうか?)
戦略を立てることは役に立ちません。私はタイトルを勝ち取るために最善を尽くすだけです。

(今シーズンの個人的なハイライトはどこ?)
モンツァでポールから一勝したのは特別でした。同じく65kgのウェイトをつんでクリティバで勝ったのもよかった。いくつか今年はすばらしいレースができています。今までの私の戦歴の中で2006年シーズンはもっともよい年とも言えるかもしれません。


ヨルグ・ミューラー
(マカオを前にして)
マカオに行く前に数日タイにいってダイビングします。リラックスするために大いに役立ちます。私にとってダイビングがもっとも楽しめるスポーツです。その跡でマカオに向かいます。私はギアでBMWのために勝利すると決めています。

(ギア・サーキットは好きですか?)
サーキットは大きくそして多様です。私はバリアが近い狭いサーキットは好きなんです。運転していて快適だと感じます。すべての道を使うのは楽しみです。

(ハンディキャップウェイトはどうですか?)
理論上、ウェイトはほか音コースよりもマカオにとって重要な要素です。サーキット自体最も長いコースなので。一方、道をよく知っていることはさらに重要な要素ですが、この点では私は心配していません。

(戦略はどうでしょうか?)
マカオでは戦略を立てた運転をすることはできません。目標は2つのレースでできるだけ多くのポイントを獲得することです。したがって、モットーはペダルを床まで踏み込むことです!

(今シーズンの個人的なハイライトはどこ?)
マニクールでは優勝はできませんでしたが、2つのレースで2番目を獲得できたことは今シーズンもっともよい結果でした。私はここが好きで、幾野が楽しみなんです。ここで16ポイント取れたのはファンタスティックなことでした。


ダーク・ミューラー
(マカオを前にして)
特別な準備をするつもりはありません。私自身は最高のコンディションで迎えるようフィットネスプログラムを続けています。気候と時差に慣れるのに私は時間がかかりません。できるだけ早く2つのレースに焦点を合わせることが重要です。

(ギア・サーキットは好きですか?)
マカオは確実にレースの伝説的なハイライトです。若いレーサーのF3レースの登竜門ですが、ツーリングカーレースについても興味深いコースです。

(ハンディキャップウェイトはどうですか?)
ハンディキャップウェイトは重要でしょう。WTCCドライバーの大半はマカオをよく知っています。したがって、他のドライバーよりも経験が多くてもポイントを獲得するのは難しくなっています。とはいっても、まだサーキットを知っているかどうかはマカオのアドバンテージになりえます。

(戦略はどうでしょうか?)
確実にいえることは、予選でよいグリッドを獲得し、2回表彰台に上って世界チャンピオンになるのが目標です。しかし、他のドライバーも同じ目標であることは明らかです。あまりプレッシャーを感じるのもどうかと思います。予期されない多くのことが起きると思います。

(今シーズンの個人的なハイライトはどこ?)
私にとって、簡単なシーズンではありませんでした。私はしばしば接近戦となり苦労した戦いでした。かなり不運なことも続きました。しかしモータースポーツとはそういうものです。今回はマカオでよい結果をだし、ポイントを獲得できるようにがんばります。

続きを読む
posted by Yoshihiro Nakahashi at 00:08| BMW レース ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BBCニュース、提供はBMW?〜その5

BBCニュース、提供はBMW?〜その4の続編です。

今回はロールス・ロイスのコマーシャル。

Rolls-Royce for BBC News - "Flying Lady"


格納式フライングレディの登場シーン。

Rolls-Royce for BBC News - "Center Cap"


そしてホイールのセンターキャップは常に上を向く独特のホイールの紹介。
これ、ほんとに街中で目立つんですよねぇ。
続きを読む
posted by Yoshihiro Nakahashi at 00:05| Rolls Royce ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。