2006年11月30日

[噂] BMW X6?〜その8

[噂] BMW X6?〜その7の続報です。

WorldCarFansによる予想写真です。



2008年に登場予定とのことです。


続きを読む
posted by Yoshihiro Nakahashi at 08:34| BMW ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WTCC 2006 BMW〜マカオを振り返って〜その4

WTCC 2006 BMW〜マカオを振り返って〜その3の続報です。

BMWチームUK、RBMはWTCCタイトルをプリオールとともに獲得しました。
チーム代表のバート・マンパーイは再び1台の車でWTCCを制覇することができることを立証しました。

このチームは2002年にベルギーに拠点を置いてFIAのツーリングカー選手権でデビューしました。
1年後にプリオールが加わってから、ETCCで勝利を重ね、2004年ETCC優勝、2005年WTCC優勝の偉業を成し遂げました。
短期間の間にマンパーイは彼のレーシングチームを国際的なツーリングカーレースの頂点に導きました。
この成功は偶然ではありません。彼の父親は70年〜70年代のJumaレーシングチームで走っており、スパ・フランコスシャン24時間でBMWとともに3勝をあげています。
子供だったマンパーイは、いつもそこにいて、初期のレーシングチームが勝つための方法を学んできました。
彼は1988年に、スパで初めて大勝利を収めました。その後は、FIA GTチャンピオンシップ、アメリカンルマンシリース、シュニッツアーモータースポーツやラバーリアモータースポーツなどに携わり、最終的に彼は自分のチームを立ち上げたのです。
RBMの強さのひとつとして、チームメンバー同士のフレンドリーな雰囲気があげられます。プリオールとマンパーイは完全なデュオのようです。



アンディ・プリオール
私は彼らなしには勝つことなんてできません。パドックにいるみなが、RBMをベンチマークにしていると思います。
WTCCで成功するためには、RBMのような強いチームが必要なんです。


来シーズンも是非大活躍してほしいものです。
続きを読む
posted by Yoshihiro Nakahashi at 08:32| BMW レース ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BMWザウバー〜バルセロナ合同テスト

11/28よりテストがスタート。



ブリヂストンでのBMWザウバーの気になる結果は、ハイドフェルド4番手、グビサ7番手。
続きを読む
posted by Yoshihiro Nakahashi at 08:29| BMW F1 ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BMW 3シリーズクーペ(E92)チューニング by Hamann

ハーマンのE92向けエアロが発表されました。



いかにもハーマン、ですね。


続きを読む
posted by Yoshihiro Nakahashi at 08:27| BMW ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BMWザウバー〜ハイドフェルド、来シーズンの優勝は無理?

ハイドフェルドが現実的なコメントを発表。



ニック・ハイドフェルド
勝利を目標とするのは、言うまでもないこと。チームは正しい方向性に向かっているとは思うけど、勝ちを意識するまでに至っていない。2007年には大いに期待しているけど、1、2年やそこらで世界チャンピオンになろうと考えるほど、僕らはF1に無知じゃない。BMWのバッヂをマシンに付けるだけじゃ、勝てないんだよ。
今のF1は、勝てるチームが3つしかなかった以前とは違う。弱小チームはもはや、いないといってもいい。僕らはこれからも進歩し続けるにしろ、来季はランキングをひとつでも上げることができたら、僕はそれで満足だろうね。


クビサやタイセンはなんていうんだろう?
続きを読む
posted by Yoshihiro Nakahashi at 08:23| BMW F1 ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

BMW Group、2008年内にアメリカ合衆国でディーゼル車両を発売

BMWグループがアメリカでディーゼル車両を2008年以内に発売すると発表しました。



こうなってくると、日本でもディーゼル導入を期待してしまうのですが・・・。

詳しくは以下のリリースをご覧ください。
続きを読む
posted by Yoshihiro Nakahashi at 22:55| BMW ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BMWがスーパー2000のラリーに参戦?

RallyX Newsによれば、スーパー2000のレギュレーションでラリー仕様での参戦の噂がでているそうです。

スーパー2000のレギュレーションはWTCCマシンそのものですから、これをベースにラリー仕様に手直しする・・・ということらしいです。
どうなるかわかりませんが、また続報があり次第お伝えします。


(写真はWTCC)
続きを読む
posted by Yoshihiro Nakahashi at 00:37| BMW レース ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BMWザウバー〜新型車F1.07は1/16に発表!

BMWザウバーの来シーズンの新型車「F1.07」が1/16のバレンシアテストで発表されるそうです。



マリオ・タイセン
チームの目標は2008年に勝利を狙えるようなパッケージを作り上げること。

続きを読む
posted by Yoshihiro Nakahashi at 00:33| BMW F1 ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FIA WTCCの公式ゲーム!〜その6

FIA WTCCの公式ゲーム!〜その5の続報です。

またまたプレイ中の動画です!

RACE - The WTCC Game


以下続きます。見てるとやりたくなります〜。
続きを読む
posted by Yoshihiro Nakahashi at 00:30| BMW レース ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BMWザウバー〜ティモ・グロックが12月のテストに参加!〜その4

BMWザウバー〜ティモ・グロックが12月のテストに参加!〜その3の続報です。

ティモ・グロックがBMWザウバーの2007年テストドライバーに立候補していることを明らかにしました。



ティモ・グロック
もちろん、BMWザウバーにテストドライバーとして、加入できればいいなって思っている。
F1のレースドライバーになれるよう、ステップを踏んでいきたいんだ。今年、レースでうまくやれることを証明できたと思うからね。

続きを読む
posted by Yoshihiro Nakahashi at 00:27| BMW F1 ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

「BMWの窓ガラスの形をした純粋な意味での消耗についての考察」 by 村上春樹

最近、カフカ賞を受賞した村上春樹さん。
なんとBMWがタイトルになっている作品を発表していましたので紹介。



BMWの窓ガラスの形をした純粋な意味での消耗についての考察
「講談社 IN POCKET・1984年8月号」)
講談社の文庫情報誌に短編の連作「街の眺め」の6として「BMWの窓ガラスの形をした純粋な意味での消耗についての考察」。


BMWの窓ガラスの形・・・って(?_?)
とっても気になるので、見つけたら読んでみようと思います。
続きを読む
posted by Yoshihiro Nakahashi at 00:43| BMW ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WTCCチャンピオン、プリオールがF1の夢を諦める・・・

WTCCで2年連続チャンピオンとなったアンディ・プリオール。
その彼が、将来F1ドライバーになるという夢を諦めると語ったそうです。



以下F1 Racing.jpより一部抜粋。

アンディ・プリオール
僕はF1でレースをしているドライバーを何人も倒してきたんだ。F1のテストドライバーをしていたときは、僕は世界で最も素晴らしいドライバーの一人だと見なされていたんだ。
誰も見ていないのに、雨の降るサーキットで週に3日も走りたい奴なんているのか?少なくとも僕は、チャンピオンシップのためだけにレースをするよ。
F1マシンをドライブする時の興奮は素晴らしいよ。でも、僕はレースが好きだし、レーサーなんだ。これは、冬の間にシルバーストンを走り回ることを意味するんだ。
僕は全ての過程を通ってきたけれど、少なくとも顔から血を流してボクシングのリンクに立っていたよ。
僕がレースをしていると言う事実は、僕に大きな満足感を与えてくれる。だから、大金を手に入れたこともないし、それは裕福な人のゲームだ。
素晴らしいと評価されていた人たちと一緒にいたが、彼らは今何もしていない。だから、自分がプロとして働いて世界タイトルを争っている数少ない人たちの一人であることが嬉しいんだ。


ちょっと何言ってるのかわからないけど・・・。
続きを読む
posted by Yoshihiro Nakahashi at 00:36| BMW レース ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BMWザウバー〜クリスチャン・フィエトリスがフォーミュラBMWワールド・ファイナル制覇!F1テストドライブへ

11/26、スペインで行われたフォーミュラBMWワールド・ファイナル。
優勝したのは17歳のドイツ人、クリスチャン・フィエトリス。
ポール・トゥ・ウィンで圧倒的な勝利でした。



ご褒美にBMWザウバーのF1テストドライブのチャンスと賞金700万円が与えられます。

クリスチャン・フィエトリス
もちろん、僕は僕のF1テストドライブを楽しみにしているよ。

マリオ・タイセン
彼は今、フォーミュラBMWから素晴らしいキャリアを始めたセバスチャン・ヴェッテルやニコ・ロズベルグの仲間入りを果たしたんだ。彼も次のステップに進める才能を持っていると確信しているよ。

続きを読む
posted by Yoshihiro Nakahashi at 00:22| BMW F1 ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BMW Z1が登場するCM動画

海外のTVコマーシャルにBMW Z1ロードスターが登場しています。

BMW Z1


Comercial feito no Brasil com uma BMW Z1. ...
続きを読む
posted by Yoshihiro Nakahashi at 00:18| BMW ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BMWザウバー〜ザナルディがF1テストドライブ〜その4

BMWザウバー〜ザナルディがF1テストドライブ〜その3の続報です。

ザナルディはまたテストの機会があれば乗りたいとコメント。しかしチームマネージャーはその可能性を一蹴。
それにしても、セバスチャン・ベッテルのタイムと1秒と離れていないタイムで走る実力には驚きですね・・・。



アレッサンドロ・ザナルディ
残念だけど、まだ仕事は終わっていない。もし、またチャンスがあるなら、それを断ったりはしないよ。シート、統制、そしてマシンがあるんだ。なんで断る必要があるんだい?

ニック・ハイドフェルド
ザナルディの速さにビックリしたよ。実際のところ、以前の彼の速さを知っているから、本当に驚いたなんて言えないんだけどね。

ビート・チェンダー / BMWザウバー チームマネジャー
もう一度、やろうとは本当に思わない。一生に一度の経験にした方がいい。

続きを読む
posted by Yoshihiro Nakahashi at 00:13| BMW F1 ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

韓国のBMWは稼ぎすぎ?〜その3

韓国のBMWは稼ぎすぎ?〜その2の続報です。

韓国の輸入車販売価格が、アメリカ、ヨーロッパ、日本よりもはるかに高いことが最近の調査でも確認されたそうです。
平均して、アメリカの194%、日本の156%、ドイツの142%高いのだそうです。



BMWの価格差をグラフにしてみました。

それでも韓国のBMWは販売好調なんだから、よほどBMWがお好き?

日本でとりあえず、よかった。(^-^)
続きを読む
posted by Yoshihiro Nakahashi at 08:45| BMW ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FIA WTCCの公式ゲーム!〜その5

FIA WTCCの公式ゲーム!〜その4の続報です。

マカオ・ギアサーキットを走るE90-320si WTCC!

RACE BMW E90 @ Macau


以下続きます。
続きを読む
posted by Yoshihiro Nakahashi at 08:43| BMW レース ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[噂]BMW M3クーペ(E92)?〜その18

[噂]BMW M3クーペ(E92)?〜その17の続報です。

M3Post.comが報じたE92-M3クーペのスパイショット。



この色はめずらしいかも?
続きを読む
posted by Yoshihiro Nakahashi at 08:40| BMW ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BMWミニ+LEGOな動画っ!

説明不要?ミニ+レゴのショートムービー。

mini lego


#以下にLEGO関連記事を集めました。よろしければご覧ください。
続きを読む
posted by Yoshihiro Nakahashi at 08:38| MINI ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BMWザウバー〜ザナルディがF1テストドライブ〜その3

BMWザウバー〜ザナルディがF1テストドライブ〜その2の続報です。



土曜日の午前中、ザナルディはヴァレンシアの「サーキット・デ・ラ・コムニタート」で、合計12ラップを走行したそうです。

アレッサンドロ・ザナルディ
これは僕にとって特別な機会だよ」とザナルディは語った。「楽しそうな顔が見えたね。何もかもが順調に運んでいることに誰もが驚いていたよ。BMWは常に僕に最大の支援をしてくれた。WTCCでは特にね。F1カーを運転するというのは、また別のステップだよ。私は自分がF1カーを運転していることをとても誇りに思っている。このクルマは素晴らしい。何もかもが非常に精密なんだ。本当に驚いているよ。普通ならクルマに関して詳細にわたって仕事をするには、普通ならもっと時間がかかるものだからね。クルマはもっと荒っぽいと思っていたんだ。でもまるで美しいBMW7シリーズのようだったよ。F1のクルマじゃないみたいだ。

マリオ・タイセン
木曜日に数周のインスタレーションラップをしただけだったが、アレッサンドロ・ザナルディは、今日はF1へのカムバックをもっと長い時間楽しむことができた。クルマに施した改造がとてもうまく機能していたことに非常に驚いているよ。アレッサンドロは初めからとてもクルマになじんでいた。それは彼のラップタイムを見てもわかるね。彼がF1初心者じゃないのは明らかだ。彼はこのようなレーシングカーを限界まで走らせる方法を忘れてはいなかったんだよ。


なんと、最速ラップは1分21秒63。素晴らしい!
続きを読む
posted by Yoshihiro Nakahashi at 08:20| BMW F1 ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。